バイト採用したら次は?【店長サイド】|ホウレンソウ

お疲れさまです!ぐちこてんちょ〜です!

アルバイト面接終了

ぐちこ店長 ”○○さん、取ろうか迷うな〜〜〜” 

”交通費かかるの痛いし、、、でもちゃんと目を見て時たま見せる笑顔も可愛かったからな〜〜、、、、”

”他のスタッフさんたちとも、上手くやってけそうだし、、、、、採用!!!🧐”

(面接終了直後に、採用を決めた経験もあり)(普段は、3・4日後までに連絡します)

 

今回は、店長がアルバイトさんを採用する決意をしたあとの、店長のお仕事の紹介です。

ぐちこ店の採用状況

人材不足を訴える飲食店にとって、アルバイト応募が来るだけで、涙ちょちょぎれるお話となりつつありますが、

ぐちこ店は店舗の周りに大学や高校が近くにあるので、現在18名を雇っています。(2019年11月1日)

面接は、店長のシフトの空き時間や、完全なお休みの時に時間を割くので、1回面接したら、即採用したいところですが、面接にも成功・失敗があるので、時間を掛けて(3・4日)採用するかどうか判断します。

 

・・・プルプルプルプルprrrrrrrrrrrrrrrrrr・・・・・📞

 

(今回はあまりタイトルつけずに流します😌)

ぐちこ  ”〇〇さん、こんにちは!・・・・・・採用させていただきたいと考えています。お気持ちは変わっていませんか?”・・・・

採用

❶まずは、電話の時orメールで、次回お店に来ていただく日程を決めます。ーガイダンスを行う予定の。

❷会社の事務の方に連絡を取ります。

アルバイトさんも、正社員同様、入社書類を提出する必要があります。

入社書類雇用契約書・扶養控除申告書・連絡先・振込口座の書類・通勤経路申請書・同意書*高校生以下および18歳以下・SNS誓約書

事務員さんに書類の作成を依頼。お店のパソコンで書類のメールをいただきます。書類印刷。

ガイダンス前日までに、話す内容を整理します。堅苦しいのが、ぐちこ自身大嫌いなのと、売上よりもお店の雰囲気重視の店長なので、面接もですが、ラフな会話が出来るように心がけています。ただし、ほとんど初対面なのと、アルバイトさんも雇われる側でありつつ、お店にとって働いていただく側でもあるので、言葉選びは慎重に。

❸ガイダンス当日。所用時間だいたい1時間30分ぐらいです。

ガイダンスの内容

  • フランチャイズ店であるなら、本部さんから頂くマニュアル(分厚くて、デスクの下にホコリ被るやつ・・・・🙂💨)の大事なモットーを伝える
  • ぐちこ店独自のハウスルールを伝える。例えば・・・アイコンタクトはきっちりやる!さぼらない、だらけない、遊ばない、ボーッとしない、甘えない!とにかく楽しく!・・真面目な内容もまだあと7個ほどあります。
  • シフト提出の仕方を教える。LINEは便利ですが、シフトメールだけは、メールのアプリを使ってやり取りをしています。
  • 駐車場や従業員出入り口のあらかた説明。
  • 毎月のミーティングの説明。
  • 接客業の心構えや、いざお客の目の前に立って話す接客用語や、時間があれば取り扱っている商品の説明。

経験者やアルバイトが初めての子も様々ですので、その子に合わせた内容をガイダンス前日までに、整理します。

ガイダンス後・・・

ガイダンスを終えて、次回の出勤日は、店長と一緒にシフトに入っていただきます。

ここで大事なのは、最初の出勤日に店長がいることです。

まず、伝えておきたいことは、最初から教えないと、教え方1つで、いいバイトさんにも、悪影響を作るバイトさんにもなり得ます。

嫌がらず、サボらず、最初は必ず一緒にシフトに入り、あとは、他のバイトさんから教育を受けてもらいます。

ーーアルバイトさんは、研修の段階で、辞める方も全然います。教え方や、シフトの融通、人間関係、どんな要素も抜かりなく進めないと、採用にかけた時間や労力は戻りません。ただ、残念な経験も小話の1つになりますので、何事も経験です。  by ぐちこ研究所

 

まとめ(実録)

日々の営業に、スタッフさんの存在は必要不可欠です。

採用⇨採用の連絡⇨事務さん連絡⇨ガイダンス

 

お店の雰囲気が変わり始めるスタッフさん選びは(言い方失礼でさーせん!)、ある意味、ぐちこは好きです。

いいお店づくりは店長、スタッフさん、もちろんお客さん、全員揃って出来上がります。

明日も実は新人ガイダンス!笑☺️

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は、お会計のレジ誤差って実際あるの? です。

 

ほな Seize the day!(今を生きよう!)