店長が仕事しない!?【接客】|バイトさんのそのお悩み、店長がサボってるケースと仕事に追われてるケース

お疲れさまです!ぐちこてんちょ〜です!

ー(店長、パソコンを触りに店の裏側に戻る)ー🖥

バイト ”(うわっ。また店長、接客サボって、裏こもってる〜)🤬”

店長 ”ちょっと事務作業あるから、忙しくなったら呼んで!頼むわ!”

バイト ”かしこまりました!(私もサボりた〜い💨)”

 

・・・こんな経験、バイト時代、ありませんでしたか?

店長が何をしているのか、確認をしたくても、何か物を取りに行くついでに裏に行かないと、店長からサボり扱いされる可能性にビビって

実際、店長が何をやっているのか不明確(言われてなければ)。🧐

 

店長がシフトにライン入っているのに、店頭でお客相手に接客をせず、裏でパソコンとにらめっこしている姿は、何も知らされていないバイトさんからしたら、

店長、接客サボって、裏にこもってる😡)

と、疑いを持たれてしまってもおかしくありません。

今回は、裏に籠って❶どんな作業をしているのか、❷裏に行くデメリットと、店頭に立つことのメリットについてご紹介します。

あなたのお店の店長は、バイトさんの接客の見本となっていますか?😌

 

❶裏にこもってまで店長がする仕事とは

まず前提として、飲食店だと、お客と接客する場所に、パソコン🖥は必要ではありません。メモ用紙さえあれば、ご注文は受けられます。

Q.では、お客には見えない、店の裏側にこもって何をしているのか。

A. 主に事務作業を片付けています。

・・・・(タイムカードの計算・商品の発注・納品と請求書類の整理・本社に提出するデータや書類作成・わかりやすいところだと、シフト作成

残業をしないために

ぐちこは、仕事効率が下手なのですが、

自分で組んだシフト上で、自分(店長)の勤務時間(シフト中)に、パソコン仕事を終わらせておかないと、サービス残業をする羽目になってしまいます。

店長の仕事は、常にバイトさんや商品・お店の管理や責任に追われているので、残業をしていては、身体をいつか壊していきます。

❷裏に戻る店長のデメリット

やはり、バイトさんからの不信感(接客を店長がサボる)が先ず想定されますが、

負のループが出来上がっています。😔

 バイトさんのモチベーションが下がる(私もサボりたい😩)

⇨  お店のサービスの低下

⇨  お客がお店から離れていく(新規顧客だらけで常連客がつかない)

⇨   売上の減少

ただ、お店の裏で、事務作業をするだけで、売上の減少につながる最悪のケースが出来上がってしまいます。最低でも、シフト上半分は店頭で接客をし、スタッフさんに断りを入れてからパソコンとにらめっこをする必要があります。

店長が接客をすることによるメリット

店長がバイトさんと一緒にシフト上、接客を見せることによるメリットは、

  • お店の今後の方針(何をメインに売りたいか・接客レベルの向上)をスタッフさんと共有して、モチベーションを上げるきっかけを作れる
  • 接客・商品作成における流れで、実際にやりにくい箇所の意見の共有をして、より働きやすい環境の提供(解決)へ
  • 店長への信頼UP(コミュニケーションを多くはかり、難題となるシフト不足の協力もしてくれやすくなる)

 

先ずは、店長自らが、率先して、すぐにお客を接客する姿を見せることが大事です。

 

裏にこもる店長はいなくならない

アルバイトさんをまとめる力がある方は、店頭にあまり立たずに、バイトさんだけでお店を回す店長もいます。

統括するのも立派なお仕事だと考えられますが、ある意味、少しのサボりがあれば、ただのパワハラですね🙃

 

また、スタッフさんが優秀でお店を全然任せられる状態になることも、店長が裏でマリカーするきっかけ作りに匹敵します。🚗

まとめ

店長なのに、全然仕事をしない人は、やがてお店を潰します。😇

仕事のオンオフをしっかりとできる店長かどうか、今一度確かめるのも、あなたの今後を左右するかもしれません。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

次回は、店長がウザい時に放つと店長がしゅん・・・・となる一言 です・

 

ほな Seize the day!(今を生きよう!)