クリスマスケーキは完売必至・勇者(店長)はバイクで雪の中走る🛵|クリスマス関連

お疲れさまです!ぐちこてんちょ〜です!

1コ前のクリスマス記事に引き続き、

クリスマス時期の飲食店(デザート〜ぐちこ店)のノルマ・トラブル事例をご紹介します。☺️

ノルマなんてあるのか?お客様はお怒り?!

♪ 恋人は店長クロース♪🙂

ーーーーーーー

いざ、クリスマスのなかなか店長の思うように集まらない12月20日〜12月25日のクリスマスピーク中のシフトが埋まって、一安心したのも束の間、

あっという間にクリスマスは訪れます。💨

 

ケーキのダブルブッキング🍰🍰・・・□

ダブルブッキングとは・・・先約があったのに、それと重なる別の約束を取り付けてしまうこと。2重の約束。

 

飲食店であれば、お客様🅰️さんが苺のケーキをご予約。その場で苺のケーキが完売もしくはその日までの苺のケーキが完売。👍👍👍

にも関わらず、他の店員さんが、お客様🅱️さんに対しても苺のケーキのご予約をいただいてしまう。

・・・もちろん、  🅱️さんの元にはケーキが存在せず、謝罪をしなくてはいけなくなります。😭(ぐちこ店では、最悪のケースを考えて、予備のケーキをとっています。⬅︎販売するタイミングが重要)

 

実際、クリスマスシーズン🎄中は、ケーキの在庫管理がかなりシビアです。。。

1台の予約ミスがのちのち響いてきます。

とはいえ、スタッフさん全員が確実にミスをしないことはあり得ません。

対策  11月からの予約スタート前から、なるべくミーティングを開くor メールやLINEを使って、スタッフさん全員が予約の取り方や内容を周知できる土台を作る。又、予備のケーキを2台ほど残すのが定石です。

 

ケーキやアタッチメント・商品の渡し間違え

クリスマス🎄は普段に比べて、客数がぞっとするほど、増えます。

 

想像してください。。。。🧐🧐🧐🧐🧐🧐🧐

ーーーーーお客として、11月後半ぐらいにケーキを予約。12月20日〜12月25日のどこかでケーキを受け取りにお店へ向かう。ーーーー

ケーキのお渡しだけで、週に400を超える台数をお渡ししています。(ぐちこ店)

やはり、いつもの接客通りとはいかず、慌ててしまうスタッフさんもいて当然。

お渡し間違いは、ある  と想定してクリスマスを臨むのが店長です😁😂

2年前は、雪の中、バイクを走らせたり😌いい思い出😃💨

 

クリスマスにノルマは存在するの???

答えは、あります。ただし、暗黙の了解で。😭

というのも、クリスマスを謳った商品、主にクリスマスケーキは、12月25日を過ぎてからでは、需要がほぼ0に変わります。当然ですよね😳 ぐちこはいつでも食べたいけど☺️

 

お客さんからは”値引きはどうなのか”とかよく聞きました。w

クリスマスケーキは9月あたりから発注に追われて、12月を迎えてからは、ひたすら捌けるまで販売継続。

上司や会社からノルマは課せられていないものの、売り残った時の、不穏な空気感は味わってきました。

そろそろ(12月1日現在)ぐちこも焦りを感じてきました。。。。。

 

 

まとめ

今年(2019年の12月)はカレンダーの曜日まわりを見てみると、

21日と22日が土日の休日で、

23日、24日、25日は令和に切り替わったこともあり、祝日がありません。

今年のクリスマス、皆さんは予定決まりましたか?

飲食店では、主にノルマはお店ごとに課せられている場合も、ない場合もありますが、シーズンの商品は売り切れることを考えて発注するので、影でノルマは存在しています。

ノルマが頭から離れない店長のためにも、クリスマスケーキ、ぜひご検討ください☺️

飲食店の方は、少しの準備も怠らないように。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は、店長が年上のスタッフさんにたじたじ?どう思ってるか?です。

 

ほな Seize the day!(今を生きよう!)🤣